MirandaIM --- Japanese FAQ ---


検索ワードのうち が当てはまるもの


設定画面が文字化けを起こします

設定画面などで、日本語文字が正常に表示されない可能性があります。この現象は、特にWindows98/Meにて発生することが多いですが、w2k/XPでも発生する場合があります。

その様な場合は、Option Font pluginを導入してください。ほとんどの場合は、これで解消することができると思います。

導入後、以下の操作を行ってください。

  1. MirandaIMを起動する。
  2. M->設定の[プラグイン]->[設定画面のフォント]を選択する。
  3. [設定画面のフォントを変更する]をクリックし、日本語のフォントを指定する。
    "MS UI Gothic"や"MS ゴシック"などの日本語フォントを指定してください。
    [文字セット]の項目が「日本語」となっているかどうかも確認してください。
    なお、"MS UI Gothic"の"標準"スタイルで、サイズを"9"とするのが、お勧めです。
  4. [設定画面以外のフォントも可能な限り変更する]にチェックを入れます。
  5. [OK]ボタンを押し、変更を反映します。
Miranda IM本体の場合

Miranda IMでは、使用するフォントのデフォルトが「MS Shell Dlg」となっています。これは、MSの文章によれば各言語ごとに適切なフォントを指定し、使用してくれることになっています。しかし、Windows95/98/Meでは、なぜか英語のフォントが指定されてしまうようです。

Miranda IM osakana.netバージョンでは、「MS Shell Dlg」となっている個所を「MS UI Gothic」などの日本語フォントに変更することにより、Windows98/Me環境においても正常に表示されるようになっています。

各プラグインでの場合

いくつかのpluginを使用すると、それぞれにおいて、文字化けが発生することがあります。こちらはいくつか場合があります。

  1. フォント指定が「MS Shell Dlg」となっている
  2. フォント指定が「MS Sans Serif」となっている
  3. そもそも2bytes文字対応を考えていないつくりになっている

フォント指定の問題である場合は、dllのリソースファイルを直接書き換えてしまうことで対処できる場合もありますが、開発言語によっては書き換えが不可能だったりします。

2bytes文字対応を考えてないつくりの場合、ソースコードから変更しないとどうにもなりません。たとえば、オフィシャル版のMSN.dllがそうですね。オリジナル版ではunicode変換がASCII文字列の部分のみしか考えていない作りのため、日本語が文字化けを起こしていました。これを日本語対応させたものが、日本語対応版として非公式に数種類がリリースされています。

関連項目:
「ICQ Fatal 連続ログインの制限を越えました」と言われICQに接続できません
新しいプロファイルの作り方
タスクトレイに表示されるアイコンが設定と異なるのですが
新しいプラグインをインストールする方法
コンタクトリスト上でグループ分けをしたいのですが
ICQサーバのコンタクトリストを使用するにはどうしたらよいですか?
新規プロファイルがつくれません
ファイアウォール越えでMirandaを使うには?
コンタクトリストのバックアップの仕方
受信・送信メッセージが文字化けします
不可視が正常に動作しない気がするのですが?
ファイルが送受信がうまくいかない
メッセージが届くとタスクバーがフラッシュします
登録したユーザが番号表示からユーザ名表示に変わりません。なぜですか?
なぜ、自分のICQ#や、すでにコンタクトリストに載っているユーザを検索することができないのですか?
MirandaIMを起動した時のステータスってどうやって決まるの?
無視リストはあるの?
Mirandaを終了させるのにはどうすれば良いですか?
アイコンを変えるには?
プロファイルを選択してMirandaを起動するには?
特定のユーザに対して不可視にするには?
履歴表示が2つ表示されるんだけどなんで?
1つのMirandaで複数アカウントを使用したいのですが?
コンタクトリストへMSNユーザを追加するには?
MirandaIMを終了した時にエラーが発生します
プラグインがなぜか有効になりません
不明なユーザが表示されます
コンタクトリストへICQユーザを追加するには?

Powered by SmartFAQ

[み〜ちゃんのICQ]